TOP  >  ブリッジレポート  >  staff  >  減災対策  >  NHKニュースおはよう日本 まちかど情報室 トレビア~ン!でスイッチ断ボールの紹介がされていました。

ブリッジレポート

TOP  >  ブリッジレポート  >  staff  >  減災対策  >  NHKニュースおはよう日本 まちかど情報室 トレビア~ン!でスイッチ断ボールの紹介がされていました。

staff さんの日記

 
2013
7月 1
(月)
17:00
NHKニュースおはよう日本 まちかど情報室 トレビア~ン!でスイッチ断ボールの紹介がされていました。
次の日記 カテゴリー  減災対策
本文
2011年 6月2日(木) まちかど情報室

「もしもの時に安心です」というテーマで、ユニークなヘルメットや電池などの防災グッズの紹介でした。

① スイッチ断ボール
地震で揺れると、ブレーカーを自動で切ってくれる製品です。
問い合わせ:有限会社エヌ・アイ・ピー(Tel 03-3823-6220)http://www.bbk-nip.jp

地震の後の火災の原因のひとつが通電火災。ブレーカーを落としておかないと、電気が復旧したときに出火する危険があります。そこで地震が起きたときにブレーカーを落とし、通電火災を防いでくれる“スイッチ断ボール”があると便利です。
使い方は、赤い小さな玉を台の上にのせ、紐でつながったキャップをブレーカーにかぶせるだけです。玉には鉄の錘が入っていて、落ちるとキャップが引っ張られてブレーカーを落とすという仕組みでした。玉の重さや台の形を調整して、震度5以上の揺れで落ちるように設計されているそうです。ブレーカーが切れていれば、電気が復旧したときの通電火災を防ぐことができますので備えておけば安心できますね。
閲覧(4055)